建築防水 屋上仕上材 太陽光関連 防水改修 土木防水 戸建住宅 コンペ 会社概要 HOME
屋上仕上げ材 屋上緑化 PFシステム ピロブロック カチトール トップタイト
屋上仕上材屋上緑化管理型緑化工法 CT-2
屋上緑化システム カナート

カナート緑化基盤CT-2は、降雨が多く高温多湿の日本の気候風土に合わせて開発された緑化基盤システムです。
芝、地被類、中木までの多様な植栽に対応できます。

工法特性
仕様 防根性 重量 排水性 保水性 管理 景観 施工性
CT-2
CT-2 施工例

屋上緑化を施す場合は、維持管理用の通路を確保するために、パラペット等の防水立上りから600mm以上のスペースを設けることを推奨します。これには、ドレン部の排水効率の維持と共に、立上り防水層の損傷を軽減させる効果もあります。

仕 様
1 2 3 別途
カナートシャット カナートマット25 カナートフィルター 土壌(別途)
(防水保護・防根層) (保水・排水層) (土壌流出防止層)
植栽適用表
土壌厚 H=150mm H=200mm H=250mm H=300mm
地被類(芝等)
低木 × ×
中木 × × ×

施工上の注意
1.カナートマット25は、カナートブチルテープで接着してください。
2.パラペット等の防水立上り部に緑化が接触する場合は、別途ご相談ください。


資料請求 サイトマップ ダウンロード お問い合せ

privacy policy

特長 製品紹介 施工方法 CT-2 CT-3 CT-4S